不妊治療

イソフラボンサプリをずっと飲み続けても良い?

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似ていることから、女性ホルモンの代わりとなる物質として、更年期障害の緩和に効果があったり、骨粗しょう症という、高齢になると骨の密度が薄くなり、ちょっとしたことでも骨折してしまう病気を防ぐ働きもあります。
イソフラボンの中でもエクオールという、腸内の細菌と結びついてできる物質が特に注目されています。
イソフラボンを含む食品を同じように食べても人によって吸収率が違うので、効果がまちまちと言ったこともあるのですが、エクオールは吸収率が高いため効果が高いのです。

エクオールは腸内細菌の量などによって、体内で作れる人と作れない人とに分かれており大体50パーセントほどの人が作れないと言われています。
そのためイソフラボンのサプリメント、特にエクオールのサプリを摂取して、女性ホルモンの代わりとして補おうという方も多いと思います。
イソフラボンサプリはある程度持続して飲むことで、効果がみられるということが知られていますのでずっと飲み続けることが大切です。

しかし一方でイソフラボンを過剰に摂取するということは、逆に身体にとって悪い効果を及ぼす可能性もあることが分かってきました。
農林水産省のページでは、イソフラボンは1日に70ミリグラムから75ミリグラムほどを摂るのが望ましいと定められています。
70ミリグラムというのは、大体豆腐だと半丁ほど食べると摂取できる量だと考えられています。

農林水産省のページで、アグリコン型と呼ばれるエクオールのサプリなどは、1日に30ミリグラム程度を摂取するのならば安全上特に問題はないと触れられています。
過剰な摂取を行うと甲状腺などに影響が出る可能性もあると言われていますので、一度にたくさんサプリを飲むということは控えるようにし、決められた適量を継続しながら摂取するのが、のぞましいとされています。